総合補償制度

桃四小PTAでは、会員の皆さんが安心してPTA活動・地域活動に参加できるように、PTA総合補償制度に加入しています。
PTA総合補償制度は、PTA会員の不測の傷害事故を補償する①PTA団体傷害保険と、
PTAが負担する賠償責任を補償する②PTA賠償責任保険を組み合わせたものです。加入手続きは各校のPTAを窓口とし、
杉並区立小学校PTA連合協議会が一括して行っています。保険料や補償額など詳しい内容については、毎年度始めに配付される
「PTA総合補償制度のご案内」をご覧ください。
また会員用ページでは、詳細なパンフレットをご覧いただけます。

<①PTA団体傷害保険>
PTAが主催・共催する行事中に(自宅と行事会場の往復途上を含みます)、発生した事故によってケガをしたり、
ケガが原因で死亡した場合に補償します。
補償を受けられる方は、児童・PTA会員(保護者・教職員)・PTA会員と同居の親族およびPTA行事への参加を事前にPTAより
認められている方です。
(例)PTA主催のソフトボール大会で、ボールがあたってケガをした。
PTA総会の会場準備の際、机が倒れてPTA会員の足にあたり、ケガをした。

<②PTA賠償責任保険>
PTAが主催・共催するPTA活動において、次のような賠償責任を負った場合に補償します。
◇ PTA主催行事において、管理上のミスなどにより、参加者の身体・物に損害を与え、法律上の賠償責
任を負った場合
(例)PTAバザーの看板が落ちて入場者にあたり、ケガをさせてしまった。
◇ PTA主催行事において、第三者からの借用物を損壊したり、紛失したりして法律上の賠償責任を負っ
た場合
(例)PTA総会の会場で、借りていたマイクを落して破損してしまった。
●連絡先
総務部 会計
PTA活動・行事・サークル活動中などにケガなどをした際は、すぐにご連絡ください。申請が遅れると手続きが煩雑になり、
保険会社からの保険金の支払いも遅れてしまいます。